menu
  1. バイアグラジェネリックが効果が同じで格安!
  2. バイアグラの処方を受けるのに保険は効く?
  3. バイアグラの正しい服用方法について
  4. バイアグラの副作用について詳しくまとめました
  5. バイアグラと狭心症の関係
  6. バイアグラの有効成分シルデナフィルの紹介
閉じる

EDと生活習慣の関係

健康に気をつけていても、いざ何かあったとしてもたまたまだから食事と睡眠をとれば大丈夫と思う方は少なくありません。
また、近年EDかもしれないと悩む方も30代ぐらいの若い世代でも増えつつありますが、この場合も同じように疲労しているだけだと思ってそのまま放置をしてしまいがちです。
けれどもこの症状も他の生活習慣が関係して発生していると言われてしまうとどう思うのでしょうか。
これまでは単なる疲労や心因性、ストレスなどが関係しているからという事も多かったのですが、喫煙や飲酒などによる血管の老化からも起こりうるのだと最近ではよく言われるようになりました。
男性であれば煙草を嗜む方は本当に多いですし、お酒もプライベートだけでなく仕事の付き合いなどで飲むこともよくあります。
また、一人暮らしや共働きなどで忙しくしていると食生活も乱れてしまいやすくなり、血管を始めとした自分の体が老化していくことによって血行が悪くなり、勃起しにくくなったり中折れなどのEDの症状が出やすくなります。
誰でも喫煙などの生活習慣はあるだろうと思うものですが、普段の生活に慣れ親しんでいるとそれを今更矯正していくと言うのは本当に大変です。
健康診断などに注意するように書かれていれば気を付ける方もいますが、そうでなければ飲酒もちょっとしたストレス発散になりますし、必要な事として続けてしまうでしょう。
食生活に関しても、脂肪が多いものを食べてばかりで野菜不足、なおかつ運動不足の生活を続けているとじわじわと自分自身の体が蝕まれていきます。
自分は大丈夫と誰もがそんな風に考えていますが、逆に自分こそは病気になるかもしれないと慎重に考えてみて下さい。
単なるEDで偶然今回はそうだったから、次は大丈夫と思っていてもそれが続くようであれば、もしかすると生活習慣によって引き起こされている可能性があります。
そのため、少し休息を取っただけでは改善が見られないようであれば、運動不足を解消できるように運動をして体の血行をよくしていくことも大事です。
喫煙がどうしてもやめられないのであれば、せめて少しずつ本数を減らしていくなどの工夫をしていきましょう。
症状が出始めてくるのは、これまでの生活の結果です。
浴びるほどお酒を飲み、好きなものばかりを食べるような偏食を重ねていると、あっという間に様々な病気が起こりやすい状態となり、その最初の症状の一つとしてEDも起こるのです。

EDは動脈硬化のサイン?

男性器の血管は脳や心臓など重要な部分の血管よりも細くなっています。
暴飲暴食で飲酒や好き嫌いの激しい食生活を贈り、運動不足でどんどん体も老化していくような生活習慣だと、血行は当然ながら悪くなります。
そして、血の巡りが悪くなるのは細い部分から現れ始めますので、男性器に流れ込んでいく血液が不足してしまいます。
これも一つの動脈の障害なので、単なるED、しかも今日はたまたまだったのだと自分で結論付けてしまうと、もしかすると大きな病気になっているのを見過ごしてしまう可能性があります。
実際に診てもらって特に問題ないと診察してもらえれば、少しでも改善できるように治療を進めていけばいいでしょう。
しかし、診察もしてもらわずにそのままの生活を続けていくと、5年、10年と経過していくうちにどんどんと男性器以外の血管も老化が進んでしまい、他の場所で動脈硬化を起こす可能性も高まってしまうのです。
糖尿病や高血圧など生活習慣が関係して起こる病気もたくさんありますが、これらの病気にかかっていると、血管の異常の一つとしてEDが発生しやすくなると思ってもいいでしょう。
まだ大丈夫だとつい考えてしまいがちですが、家族と自分のためにも病院で診察をしてもらってくるとより安心です。

関連記事

  1. バイアグラの副作用について詳しくまとめました

  2. EDは珍しい病気?年代別で患者はどれくらいいる?

  3. 女性がバイアグラを服用したらどうなる?

  4. バイアグラ以外のED治療薬との比較

  5. バイアグラジェネリックが効果が同じで格安!

  6. バイアグラの正しい服用方法について

おすすめ記事

  1. バイアグラジェネリックが効果が同じで格安!
  2. バイアグラの正しい服用方法について
  3. バイアグラと狭心症の関係
  4. バイアグラの副作用について詳しくまとめました
  5. バイアグラの処方を受けるのに保険は効く?
ページ上部へ戻る